育毛薬プロペシアの力

育毛薬といえばプロペシアがとても有名です。プロペシアは頭皮に塗るタイプと違い錠剤タイプなので髪をべたつかせず、錠剤を服用するだけなので簡単に治療が可能です。当サイトではプロペシアの育毛効果を中心にご紹介していきます。

育毛薬フィナステリドはまゆげにも効果があるのか

フィナステリドは、ミノキシジルと同じく男性型脱毛症の治療薬として高い効果のある育毛薬の一つです。

頭皮に直接塗布するタイプよりも、服用するタイプの方が血液をめぐり全身に育毛薬の効果が流れるので効き目が高いと言われていますが、場合によってはまゆげやもみあげ、顔の産毛などが濃くなることもあります。

男性型脱毛症だけでなく、怪我や病気によるまゆげやまつげの脱毛を改善したいと考える人も少なくないので、まゆげの発毛にもフィナステリドやミノキシジルの効果があるのではないかと考えるのは普通でしょう。

しかし、フィナステリドの場合は、あまりまつげの発毛効果は期待できないとされています。

ミノキシジルの含まれている育毛薬の場合は、血管を拡張させる作用があるため頭皮以外の場所に塗布することで発毛効果が得られるのでまゆげも発毛することもあるかもしれません。

ただ、フィナステリドの場合は、直接発毛を促すのではなく男性型脱毛症の原因とされるジヒドロテストステロンの生成を抑制する作用により抜け毛を軽減するため、5αーリダクターゼがある頭頂部や後頭部にしか効き目がないとされています。

それ以外に、副作用として性欲減退や勃起障害、妊娠時の女性の服用による男性胎児の生殖器の形成に悪影響を及ぼすとされているため、女性はフィナステリドの服用はあまり効果がないとされています。

まゆげの発毛を期待したいのであれば、まゆげ専用の発毛薬を使用するのがおすすめです。
まゆげ美容液には女性用のものが多く存在し、女性用のものであっても男性が使用しても効果が期待できることもあります。

また、まゆげの発毛を促すためには育毛薬だけでなく、食生活を見直してバランスの良い食事を心がけることも大切ですので、一つの観点にこだわらず、様々な面から改善して糸口を探していくようにしましょう。